WALTZ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雪が


d0086900_1551688.jpg


「世界とは、無限の広がりをもった抽象的な言葉だったのに、現実の感覚でとらえられてしまう不安。

地球とか人類という壮大な概念が、有限なものに感じてしまうどうしていいかわかわない淋しさ。」


とあるブログで見つけた星野道夫氏のコトバ、

まるで現代をさしているかのようだ。

今の時代twitterで各々の呟きが世界に広まって、気づけば夢のような人と会話が出来たり

世界の色々な情報の一遍が手に取るように降ってくる。

氏のコトバにあるように、壮大な観念が有限なものに感じてしまう、その通りだ。

なんか淋しい。世界も宇宙も信じられないくらい広く、その先を映像として見いだせたとしても

またそこから感動や広がりを感じられなくなってしまいそうだ。


現代のふわついた危うさ。

コトバが希薄になる、思考が弱くなる、数年後の自分は一体どうなるんだろう。


最近の札幌の大雪、多分きっとみんな嫌で面倒で”やっぱり異常気象”だなんて言うだろう。

僕としては小さい頃の冬を思い出す、昔はこれくらい降るのが当たり前だし、

懐かしさの方が大きい。

そんな当たり前の中にがきっと幸せや懐かしさがあるんだと思う。


取りとめもなく最近感じたことを

そう”智慧”をもってとらえよう



from YUTA
[PR]
by kingyoyuta | 2011-01-19 15:06 | azimuts

Bonne année



d0086900_17211072.jpg


明けました、今年もはじまります。

今年の目標は



『 質 』



たくさんの仕事を受けて進めることも大切だけど、

量がある程度進むと、その時点で質に代わると思う。

それは自分自身にも相手(オーナー)にも。



年末考えたけど、デザインは自分だけの作品ではない

機能性を疎かにしてデザインを優先するのも違う。

自分の作品の為のデザインでもない。

ただ、機能への挑戦のデザインは間違いではない。


人それぞれそのバランスが違うだろうけど、やっとわかってきた。

誰を批判したり比較したりはしないけれども、

自分の間違いない立ち位置が見えてきた。

その中で良いオーナーにも巡り合いたい。

そしてもっと叱咤激励のできる仲間を増やしたい。


だからこそ今年は質を上げたデザインをしたい、

自分自身の身なりや対応についてもそうしようと思う。



真っすぐ思ったことを綴る堂々巡りなコトバの並びですが、

本年も見て頂ける方々に日常の中にある”何か”を考えるきっかけになればと思います。



from YUTA
[PR]
by kingyoyuta | 2011-01-04 17:22 | azimuts