WALTZ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まだ途中


d0086900_8353916.jpg


昨年のポートフォリオが完成、自分にとっても良いツールができた

結局のところみんなに、何やってるの?デザイナーって?って

良く聞かれるけど。

デザイナーって仕事ってきっとみんなの生活に関わっていても

漠然としたイメージで非日常にとらわれている気がする。


自分の仕事がどうで、どこに想いが詰まっていて、

どこに向かってるってのを伝えたくなるんですわ。

だから良かったと思う、毎年毎年作っていきたいし

毎年自分の成長を客観視したい。

まずはスタートを切ることが大事です、

欲しい方は配布します。


from YUTA
[PR]
by kingyoyuta | 2011-03-28 08:35 | azimuts

portfolio

d0086900_185234100.jpg



ふと時間が出来て、手元に竣工写真を集める

4月から新しい体制で環境が変わり

自分にとっては願ってもないチャンス、自分が生き残るかあなたが生き残るかは

誰もわからない。ただ、違うだけ。



そしてこれからに向けて自分の昨年一年のポートフォリオを作成した、

写真にコメントを載せて。

正直一年をまとめた冊子はしっくりきていた、1年前のこのプロジェクトをしている時

自分は今の自分になりたかっただろうか。

あの瞬間今の自分を思い描けただろうか。

まだまだ半人前ですが。


今時代の転換期、地震の影響もあるかもしれない

でも"デザインは何か"ということをシフトしていかないとデザイナーの立場が

不明確になってしまう。


なんとなく悶々と綴る






from YUTA
[PR]
by kingyoyuta | 2011-03-23 18:52

『気付き』


d0086900_10501060.jpg


3月になり春も近付くようで遠い、意外に三寒四温とはまだ言えないです。

今日という一日はどこで始まりどこで終わるのだろう、とふと思うこの頃。


相手のことを想像したり、相手の立場になって考えるということは、

クライアントからの依頼を受けることで成り立つ、デザインという仕事の基本です。

物事のいろんなことに気付くことがなければ、様々なことを良くできない。

正直自分のいる環境のことを実際どれだけ知っているだろうか、

もしくはどれだけ知ろうとしているだろうか。

今やっと自分のいる場所の名前の由来を知ることができた、

奥深い由来があり、やっと自分が今の場所にいて良かったと思えた。


行動しないで後悔するよりも、失敗してもいいからやってみて見えることがあるはず。

ボスのいる後ろ盾のある環境でクリエイティブな仕事を出来ることを今一度感謝し、

それ以上に情熱と行動力を持って進もうと思える。

より『気付き』を増やそう


今は時代も過渡期で、世界も日本も、なんせこの業界自体も難しい時代。

毎日毎日少しずつ進んでいる、思考も欲も。


さあ来月の今頃は香港へ


from YUTA
[PR]
by kingyoyuta | 2011-03-08 10:51 | azimuts